スポンサーリンク

当サイトはPRが含まれています。

『ひだまりが聴こえる』W主演、中沢元紀さんの涼しげな顔立ちが好き【杉原航平 役】

ドラマ
引用:テレ東|ひだまりが聴こえる|https://www.tv-tokyo.co.jp/hidamari/

2024年7月3日から放送されるテレ東ドラマNEXT『ひだまりが聴こえる』。

このドラマでW主演のひとり中沢元紀さんに注目したいと思います。

『中沢元紀さんて誰?何者?』という人や『もっと知りたい』という人のために紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

中沢元紀さんプロフィール

名前:中沢元紀(なかざわ もとき)
年齢:24歳
生年月日:2000年2月20日
出身地:茨城県
身長:183cm
血液型:O型
職業:俳優
事務所:トライストーン・エンターテインメント

簡単な経歴

2022年:webCMドラマ『メゾンハーゲンダッツ 〜8つのしあわせストーリー〜』でデビュー。フジテレビ系テレビドラマ『ナンバMG5』で連続ドラマ初出演
2023年:映画『沈黙の艦隊』で映画初出演。TBS系テレビドラマ『下剋上球児』出演
2024年:テレ東系テレビドラマ『ひだまりが聴こえる』でテレビドラマ初主演(W主演)

まだ経歴は浅いですが、注目のドラマに出演するなど、今注目の俳優さんです。
認知度の高いドラマでいうと『ナンバMG5』をはじめ『下剋上球児』『366日』ときて『ひだまりが聴こえる』で主演を務めます。
他にもMVやCM、ラジオと活躍のばを広げており、今後さらにメディア露出が増えそうな予感がしますね。

 

『ひだまりが聴こえる』での役柄と演技

ドラマ『ひだまりが聴こえる』はU-NEXTで全話見逃し配信していますので、最初から見直せます。
U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間があるので、まだ試していない方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

中沢元紀さん初の主演ドラマ『ひだまりが聴こえる』では佐川太一役を演じる小林虎之介とのW主演となります。

この記事を書いている時点では、まだ本編1話も放送されていないのですが、U-NEXTで先行配信されていたので、1話を視聴しました。

内容にはまだ触れないように気をつけます。

中沢元紀さん演じる航平は聴覚障害があって、耳があまりよく聴こえないという役です。

ただ、まだ多少聞こえているので、耳が聴こえないという繊細な演技は求められていないようなので、普通の男子大学生といった感じ。

ただ、障害を抱えているだけに内向的で繊細で、なにか諦めているようなクールさがあって、それはそれで難しい役柄だなと感じますが、その雰囲気をバッチリ演じていました。

心に抱えているものをしっかりと感じれるような、表情だったり仕草だったり、脆さというか危うさというか、演技としてはバッチリじゃないでしょうか。

過剰な演技もなく話に引き込まれましたね。

これから先にはっきりと聴覚を失うっぽい展開になりそうなので、完全に耳が聴こえなくなったときの演技はまた見もので楽しみだなといったところ。

中沢元紀さんが元々持っている雰囲気に合った役だと思います。

とても魅力的でした。

『ナンバMG5』や『下剋上球児』とは違う、また『366日』とも全く違った役なんですが、この『ひだまりが聴こえる』の役が一番合ってるように思いました。

『ひだまりが聴こえる』の中沢元紀さんが一番好きです。

まだ1話しか視聴していませんが、今後のドラマの展開と彼の演技には注目していきますね。

 

まとめ

今まで私がみてきた中沢元紀さんの演じてきた役の中で一番『ひだまりが聴こえる』航平役がしっくりきました。

障害を抱える人の内面を表現するってすごく難しいと思うんですが見事に演じています。素晴らしいです。

中沢元紀さんて、まだデビューしてからそんなに年月が経っているわけでもないのに立て続けに話題作に出演しているので、業界からの注目度の高さが伺えますよね。

世間的にはまだブレイクしたとまでは言えない状況だと思うのですが、ブレイクが近いのでは?と思わせてくれる逸材だと感じました。

今後も中沢元紀さんには注目していきたいと思います。

ドラマ『ひだまりが聴こえる』はU-NEXTで全話見逃し配信していますので、最初から見直せます。
U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間があるので、まだ試していない方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

『ひだまりが聴こえる』2話ネタバレ感想|太一の純粋さが航平の心を救う
『ひだまりが聴こえる』1話ネタバレ感想。不器用で真っ直ぐな優しさが胸を刺す
『ひだまりが聴こえる』小林虎之介さんの天真爛漫な演技がイイ!【佐川太一 役・W主演】
『ひだまりが聴こえる』W主演、中沢元紀さんの涼しげな顔立ちが好き【杉原航平 役】