スポンサーリンク

当サイトはPRが含まれています。

『夫の家庭を壊すまで』1話ネタバレ感想|とんでもないドラマを見始めてしまった

ドラマ
引用:テレ東|夫の家庭を壊すまで公式|https://www.tv-tokyo.co.jp/katekowa/

2024年7月8日から放送がスタートしたテレ東系テレビドラマ『夫の家庭を壊すまで』。
1話を視聴したので、感想を書いていきたいと思います。

テレビドラマ『夫の家庭を壊すまで』はU-NEXTとLeminoで全話見放題の配信をしています。
U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間があるので、まだ試していない方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Lemino初月無料なので一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

あらすじ 公式

「夫がもう1つの家庭を持っていた!?」純愛を貫いて結婚した如月みのり(松本まりか)と如月勇大(竹財輝之助)。子供にも恵まれ誰が見ても幸せな家族のはずだった。最近の勇大の振る舞いに違和感を覚え、みのりは勇大の後をつける。みのりの目に飛び込んできたのは、不倫相手の三宅理子(野波麻帆)とその息子・三宅渉(野村康太)と共に仲睦まじく歩く勇大の姿。離婚だけでは終われない。痛快無比なサレ妻のリベンジが今始まる!

テレ東『夫の家庭を壊すまで』公式webサイト

『夫の家庭を壊すまで』1話の感想 ネタバレあり

1話冒頭から不穏すぎて期待しかありませんでしたね。
みのりは被害妄想が強めだということで、途中までは本当に不倫してるんだろうかと違う意味で疑念があったわけですが、無事不倫が確定しました。
しかも色々と胸糞悪い不倫のしかたじゃないですか。
高校時代から、しかも誰の子かわかりませんが、女には息子がいて夫は二重生活。
スマホのロックもあの女の誕生日がパスコードとか…。
この夫はダメです。絶対に許してはいけないです。
そして、みのりは慰謝料貰うだけで終わりになんかしないと決めたわけですね。
復讐してやると。
この先どんな復讐劇が見れるのかとワクワクしてしまったのですが…
1話ラストシーン見て震えました。
「母親にとって息子はかけがえのない存在。痛いほどわかる」
あぁ、不倫相手の息子に行くのかと。こっわ
高校生の息子に近づいて復讐って、もしかして関係を持つんでしょうか
そそのかす感じは絶対ですよね。
次回予告では不倫相手の女が病院に運ばれてましたけど…まさか
すごいドラマを見始めてしまったものです。
一瞬映ったみのりの幼少期、母は不倫されて挙句死んだっぽいですよね。
みのりには『不倫』に対して強い嫌悪感とトラウマがあるんでしょうか。
それならこの復讐心には納得です。

1話ではいくつか気になったところがあるんですが。
まず、みのりはジュエリー店や相手の女の家の前で張り込みしてたじゃないですか、車で。
レンタカーとかでバレないように張り込んでるのかと思ったら自家用車でした。
これに気づかない夫も夫ですが…。

それと風呂場で夫が大声で歌ってるときにみのりがスマホのロック解除しようとパスコード打ち込んでたシーン。
物音をたてちゃって、旦那が風呂場を開けて確認するシーンの演出がホラーかサスペンスのそれなんですよね。
一応公式では『サレ妻による痛快無比なリベンジエンターテインメント』となってるのでサスペンスでもホラーでもないんでそうけど、それっぽい演出が面白いです。
みのりがインゲンぶった斬ってるところも怖かったですけど。
ちなみにインゲンぶった斬ってるときにみのりが口ずさんでた歌ってなんの歌なんですかね。知りたいです。

で、なんと言ってもまりか様の演技ですよ。
サレ妻としては正常な反応なのかもしれないですけど、まりか様が演じてるとよりヤバい感じに見えるのはさすがです。まさにまりか節といったところでしょうか。怪演女優などと言われただけあります。
『髪の毛もしっかり洗ってね』って言ったときは急に冷たい声色になりましたよね。
見ていいてビクッてなりました。
まりか様って本当に感情の起伏や機微を表現する演技が上手いですよね。
時に過剰かとも思えるんですけど、伝えるっていう意味では申し分ない演技なんだと思いました。不自然でもないですし。

 

まとめ

タイトルからして不穏ではあったんですが、これほどまでにどストレートな不倫復讐劇のドラマだとは思いませんでした。
ただ、復讐の仕方はまだ明らかにはされていないんですが、1話ラストシーンから2話の予告で既にエグい復讐するのが決定的なので、怖いもの見たさで次週も視聴したいと思います。

なんといってもまりか様大好きなんで、見続けますけどね。

それではまた。