スポンサーリンク

当サイトはPRが含まれています。

『ZIP!』梅雨のカビ対策!お風呂の床/天井のカビ取り【浴室編】

2024年6月18日に放送されたZIP!リアルレビューのコーナーで、『掃除のプロ直伝!梅雨のカビ対策』を紹介していました。

中でも特に気になる浴室のカビ対策を紹介します。

お掃除本舗の研修センターで掃除のプロが実践しているカビ対策を聞きました。

洗濯機編の記事はコチラ↓

 

スポンサーリンク

浴室のカビ掃除

梅雨のカビといえば気になるのが水気の多いお風呂ですよね。

浴室の床には洗車ブラシ

浴室の床にできるピンクカビ(ロドトルラ)は、水分と汚れ(せっけんのカスや皮脂)で増殖し、梅雨時に特に発生しやすいカビ。
このピンクカビを落とすのに使うのは車のボディを洗うための洗車ブラシです。
洗車ブラシは毛量が多く、毛先が枝分かれしているので細かい場所にも毛先が入ります。
掃除のプロは必ず使っているとのこと。

洗車ブラシを使った浴室床の掃除方法

①浴室の床を軽く濡らす

②浴室用洗剤を洗車ブラシにたっぷりつけて浴室の床を擦る

③擦ると同時にブラシを溝の中入れるイメージでトントン叩くように洗う

④流すとカビがキレイに落ちています

ポイント

洗車ブラシは浴室の床以外にもお風呂の細かい隙間がある箇所に最適の掃除道具となります。
お風呂場でプロが使う万能のブラシ。

浴室の天井にはフロアワイパーとナイロンタオル

浴室の天井は、一番カビが発生しやすい部分。
立ち上った湯気の水分でカビが繁殖しやすい環境になります。
発生した黒カビを放置すると浴室全体に繁殖するので注意が必要です。

掃除しにくい天井に使うのはフロアワイパー。

フロアワイパーとナイロンタオルを使った浴室天井の掃除方法

①使い古しのナイロンタオルをフロアワイパーに装着

②ナイロンタオルに浴室用洗剤を吹きかけます

③フロアワイパーで天井を擦る

④流して水分を拭き取れば完了

ポイント

ナイロンタオルは繊維が硬くて磨く力が強く、対象物に傷をつけにくいので天井のカビ掃除に最適!
特に角の部分は取りずらいので、しっかりと角に当てるイメージで。

 

浴室のカビ予防

入浴後に天井をから拭きし、浴室全体に冷水をかけると良い。

 

まとめ

簡単に取れそうで取れないお風呂のピンクカビ。洗車ブラシなら簡単に落ちそうですね。

恥ずかしい話、浴室の天井なんか掃除したことないです。

これを機に浴室の天井も掃除してみようと思います。