スポンサーリンク

当サイトはPRが含まれています。

量産型リコ-最後のプラモ女子の人生組み立て記-2話ネタバレ感想

ドラマ
引用:テレ東|量産型リコ -最後のプラモ女子の人生組み立て記-|https://www.bs-tvtokyo.co.jp/ryosangatariko2024/

2024年6月27日に放送がスタートしたテレ東系ドラマ『量産型リコ -最後のプラモ女子の人生組み立て記-』。
こちらはテレビドラマ『量産型リコ』シリーズの第3期となります。
シリーズとは言っても全てのシーズンがが異なる独立した話なので、それぞれがアナザーストーリーとなっており、独立した物語。
3期のリコは故郷の実家で過ごす夏休みの物語となています。
それでは第2話の感想を書いていきたと思います。

内容にはネタバレを含みますので話の詳細を知りたくない人は注意してください。

テレビドラマ3期『量産型リコ-最後のプラモ女子の人生組み立て記-』はLemino独占で全話見放題の配信をしています。
Lemino初月無料なので一度試してみてはいかがでしょうか。

本ページの情報は2024年7月時点のものです。最新の配信状況はLeminoサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

公式あらすじ

久々に実家で過ごすことになったが、暇を持て余すリコ(与田祐希)たちの元へ、叔母と甥の勇斗(長尾翼)がやってくる。久しぶりの再会に盛り上がった一同は、リコと勇斗を家に残してショッピングへと出かけてしまう。取り残され、いてもたってもいられなくなったリコは勇斗を連れ出し夏の自由研究へと出発!意気込んで虫取りを始めるがなかなかうまくいかず、悩んだリコは矢島模型店の暖簾をくぐる。そして、勇斗と一緒にプラモデルを作るべく、リコはある作戦にでる…!

量産型リコ -最後のプラモ女子の人生組み立て記-公式より

2話「リコと自由研究」流れ[ネタバレあり]

リコはまだ実家。暇である。
そこに訪れた親戚の叔母と叔母の子の勇斗7歳。
ショッピングモールに行くことにするも勇斗は課題があるから辞退。
勇斗を一人にできないからとリコは留守番させられることに。
黙々と勉強する勇斗に邪魔するかのように構うリコ。
リコは自由研究のためだと勇斗を無理やり連れ出し昆虫採集に。
しかし勇斗にとっては時間の無駄だった。
リコは矢島模型店に行き相談に行くと、ティラノサウルスのプラモデルを取り出すやっさん。
勇斗と作りたいと再び勇斗を連れ出し空き地に。
そこに待っていたのはやっさんとアオ。
みんなで土を掘る。出てきたのは…恐竜の骨。

勇斗を連れ出す前、矢島模型店でリコは勇斗に汗をかいてティラノサウルスを知ってもらいたいと、空き地の一角にティラノサウルスプラモの骨パーツを埋めたのだった。

まるで化石の発掘である。
掘り進めるると次々に骨のパーツが出てくる。

骨パーツを一通り発掘したらそれらを持って矢島模型店へ。
勇斗はプラモの骨パーツに興味津々。
楽しそうに組み上げていき、博物館のようなティラノサウルス骨格が出来上がる。
骨格ビルドがギブバース。
勇斗は外皮パーツをランナーから外し、骨格に肉付けをしていく。
ティラノサウルス、ギブバース。
やっさんはティラノサウルス左半分の外皮パーツを外し、標本スタイルを披露。
勇斗は汗をかいてティラノサウルスのことをちゃんと知ることができた。

結局勇斗は恐竜とは別に鉱石に関する自由研究を仕上げたのだが、楽しい一日となった。

 

2話「リコと自由研究」感想[ネタバレ]

1話は祖父の弔事で故郷の実家に帰ってきたところから始まり、しばらく実家で過ごすことに。
2話でも引き続き実家での出来事でした。

改めてになりますが、ドラマ3期の『量産型リコ』は実家で過ごす夏休みに起こる出来事を毎話プラモに絡めて進んでいくんですね。

1期、2期のリコは『仕事』が中心だったので、3期は田舎でゆっくり過ごす夏休み感がビシビシ伝わってきて、ほのぼのした雰囲気がすごく良いですね。この空気感、めっちゃ好きですし、見ていて安心します。

今回リコはメガネをかけていましたが、『オフ感』というか『プライベート感』があって親近感が湧きました。
そして与田ちゃんのメガネめっちゃ可愛くないですか?それだけで2話は見る価値があります。

内容としては、勇斗の面倒を見るため一人ショッピングモールに行けなかったリコですが、ブーたれながらも楽しんでいましたね。

リコって制限された環境でも楽しむのが上手いというか、楽観的で平和な性格してて好感が持てます。
ティラノサウルスプラモの骨を埋めて発掘風な演出をするなんて、普通思いつきません。
量産型女子という設定ですが、非常に個性的な一面を持っていると思いませんか?

なにはともあれ、今回もハッピーエンドでほっこりしました。

3話も楽しみですね。
それでは

 

2話登場のプラモデル

プラノサウルス『ティラノサウルス』

やっさんの説明
恐竜の骨格、外皮をひとつひとつ作ることで恐竜を内部から知り尽くすプラモデル。
プラノサウルス、その中でも恐竜界最強のティラノサウルス。
ランナーは骨格パーツと外皮パーツに分かれており、プラモを作ることで、その恐竜の個体を知ることができる学べる模型。
近年の研究によりティラノサウルスには羽毛が生えていた可能性が考えられ、それに伴い羽毛パーツも同梱されている。
骨格スタイル、標本スタイル、ノーマルスタイル、羽毛スタイルと、4つの楽しみ方ができる。

 

まとめ

3期の量産型リコ、めっちゃ良いですね。
『日常』感あふれる田舎の夏休みという雰囲気がとても好きです。
今期は癒し系のドラマになっていて、疲れていても何の負荷もなくのんびり見ることができます。
見ると心の充電ができるのは私だけでしょうか。
そして相変わらずプラモデルに挑戦したくなりますよね。と言いつつ、1期でも2期でも一向にプラモデルは購入しておりませんw
バンダイからドラマコラボで『量産型リコ専用ザク』が売ってるの知ってました?
これこそプラモデルを作る最大の動機になりそうです。
そのうちプラモデルはやりたいです。時間ができたら…。

テレビドラマ3期『量産型リコ-最後のプラモ女子の人生組み立て記-』はLemino独占で全話見放題の配信をしています。
Lemino初月無料なので一度試してみてはいかがでしょうか。

本ページの情報は2024年7月時点のものです。最新の配信状況はLeminoサイトにてご確認ください。

量産型リコ 最後のプラモ女子の人生組み立て記3話ネタバレ感想|母娘の愛情にほっこり
量産型リコ-最後のプラモ女子の人生組み立て記-2話ネタバレ感想
量産型リコ-最後のプラモ女子の人生組み立て記-1話ネタバレ感想
ドラマ2期『量産型リコ -もう1人のプラモ女子の人生組み立て記-』ネタバレ感想【全話】
ドラマ1期『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』ネタバレ感想【全話】