スポンサーリンク

当サイトはPRが含まれています。

『カズレーザーと学ぶ。』唐辛子カプサイシンでダイエットと減塩がうれしい

ダイエット
引用:日テレ|カズレーザーと学ぶ。|https://www.ntv.co.jp/kazu/

2024年7月2日に放送された『カズレーザーと学ぶ。』では、唐辛子に含まれるカプサイシンのスーパーパワーで肉体改造できるのか検証していました。

マヂカルラブリーの村上さん夫婦が検証し、1週間で現れた効果とは…。
ざっくりとまとめます。

『カズレーザーと学ぶ。』の過去放送回はhuluで全話配信されています。

 

スポンサーリンク

ダイエット効果

・唐辛子に含まれるカプサイシンの効果で体温が上がり代謝も促進し汗をかくことで脂肪燃焼する

・カプサイシンの辛味は塩味をより強く感じる効果がある。これを利用して摂取する塩分を大幅に減らすことができ、余計な水分やカロリー摂取を抑えることに繋がる

カプサイシンを摂取すれば痩せるということではなく、カプサイシンの作用を上手に利用すればダイエットが上手にラクにできるということです。

マヂラブ村上さんが取り組んだのは1週間、堤理恵先生が考案したカプサイシンを含んだウマ辛メニューを食べるというもの。

村上さんの体重の変化
1日目の体重 115.7kg
7日目の体重 112.1kg
3.6kgの減量に成功。

カプサイシンの辛さとダイエットのメカニズム

辛味は舌の奥のほうにある辛さの受容体TRPV1が感じとります。
特に唐辛子に含まれるカプサイシンに反応し、辛さが痛みとして脳に伝わっていきます。

TRPV1という受容体が鍵に

舌のTRPV1が辛味を感じると脳経由して脳から脂肪を燃やすUCP1を活性化させます。
ですので、カプサイシンを継続的に摂取することで体質が変わって痩せやすい体になるのです。

遺伝的にTRPV1の感度が鋭く、辛さに敏感な人が「辛さに弱い人」になります。
耐性ができて辛さの感度が鈍くなると辛さが平気になっていきます。

一回の食事で唐辛子約2個分摂取すると代謝アップに有効とされています。
一味唐辛子では小さじ2/5程度(1g)で同様の効果が得られるとおことです。

辛いものが苦手な方には冷たい料理がおすすめ

辛さを感じるTRPV1は熱にも反応し、43度以上だと刺激物だと認識し痛みとして脳に伝えます。
冷たい食べ物だと反応が弱くなり、無理せずにカプサイシンを摂取できるようになります。
カプサイシンの刺激で副腎髄質からアドレナリンが分泌し、体温が上がり代謝も促進され、汗をかくことにつながります。

 

体臭抑制効果も期待できるカプサイシン

カプサイシンの発汗作用によって習慣的に汗をかけば体臭改善に効果があるそうです。

今回注目したのはジアセチル
使い古した油やチーズの臭いがし、30代〜40代の男性に多い一種の加齢臭です。
これは体の中でできた乳酸が汗に染み出し、皮膚の表面にある菌に分解されて出る臭いなんです。

カプサイシンの作用で代謝がアップし乳酸が汗に出る量が減ることでジアセチルの量も減ります。
こうした効果で体臭が抑制されるということです。

村上さんのジアセチル(体臭)数値
1日目 5.6
7日目 1.3
アセトン数値(いい香り)
1日目 3.5
7日目 13.7

教えてくれたのは、皮膚ガス研究第一人者。
東海大学理学部化学科教授 関根嘉香先生

 

美肌効果

村上さんは一週間の検証でお肌の水分量と弾力数値が大幅に向上し、特に水分量は測定MAX値に。

汗を書く回数や量が増えたため水分や油分が肌により行き渡るようになったことが考えられるそうです。
汗が増えると保湿成分などを作り出す「美肌菌」と呼ばれる細菌の活動が活発化し肌質が改善したと思われる。

教えてくれたのは、神奈川大学科学生命学部 教授 野嶽勇一先生

 

辛味の減塩効果

一味唐辛子などの辛味には、塩味をより強く感じる効果があります。
例えば、コップに入った同じ濃度の食塩水2つを用意し、そのうち1つに微量のカプサイシンを入れると、カプサイシンが入った食塩水の方が強く塩味を感じるのです。

唐辛子が入った食塩水を飲むと二次味覚野が錯覚を起こし、塩味を強く感じるという構造のようです。

カプサイシンを料理に取り入れて塩分を減らすことで、むくみや肌荒れも改善することが見込まれます。

カプサイシンは減塩しょうゆなどにも使われており、一部の商品では0.0005%以下のカプサイシンを含ませることで50%もの塩分をカットしています。

味噌汁に七味唐辛子を一振り入れれば、味噌の量を半分にしても同じ塩味が感じられるとのことです。

また、辛味はうま味も引き立て味覚向上に役立つとのこと。

 

まとめ

『カズレーザーと学ぶ。』の過去放送回はhuluで全話配信されています。

『カプサイシンを摂取すれば痩せられる』というものではなく、カプサイシンの作用を利用すれば上手に楽に痩せられるということでした。

特に注目なのが、塩味をより感じる効果。
普段の料理で一味唐辛子を使えば、塩の量を大幅に減らせるということなんです。
女子なら気になる顔や足のむくみは塩分が原因ですし、他にも塩分の取り過ぎは血圧にも良くないし万病の元じゃないですか。
塩分が控えられるって健康や美容にとって相当なアドバンテージになると思うんですよ。

カプサイシンの作用で体温が上がれば末端冷え性にも有効。
しかも代謝も上がればダイエットのサポートにはなると思うんです。

まずは健康のためにカプサイシンで塩分を減らし、ダイエット効果もあったらいいな!的なスタンスで一味唐辛子を積極的に料理で使っていきたいと思います。

塩分は絶対に減らした方がいいです!

日本人が抱える4大睡眠問題を解決!安眠したい人は注目です【カズレーザーと学ぶ。】
『カズレーザーと学ぶ。』唐辛子カプサイシンでダイエットと減塩がうれしい