スポンサーリンク

当サイトはPRが含まれています。

『ブラックペアン2』1話ネタバレ感想|天城のナルシストぶりに震えた

ドラマ
引用:TBS『ブラックペアン2』公式|https://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

2024年7月7日から放送がスタートしたTBS系テレビドラマ『ブラックペアン シーズン2』。
1話を視聴したので感想を書いていきたいと思います。

内容にはネタバレを含みますので話の詳細を知りたくない人は注意してください。

ドラマ『ブラックペアン シーズン2』はU-NEXTで全話見放題配信が決定 いつでも最初から見直せます。
U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間があるので、まだ試していない方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

本ページの情報は2024年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

『ブラックペアン2』1話あらすじ 公式

東城大学医学部付属病院の病院長となった佐伯清剛(内野聖陽)は、心臓外科に特化した新病院の開業計画を進めていた。彼が次に狙うのは全日本医学会会長の座だ。

心臓血管外科医の世良雅志(竹内涼真)は佐伯から、オーストラリアの学会に出席し、ゴールドコーストのハートセンターで働く天城雪彦という医師に渡すよう、一通の手紙を預かる。

先輩医師の垣谷雄次(内村遥)と渡豪した世良は、ゴールドコーストのビーチで意識を失った少年を見つけ、応急処置をすることに。なかなか意識の戻らない少年に戸惑う垣谷の前に、謎の男が現れる。彼のアドバイスで少年は一命を取り留めたのだった。

その後、学会に出席する世良たちだったが、天城には会えずじまい・・・。
落胆する2人は、天城を探しに渡豪してきたというパク・ソヒョン(チェ・ジウ)と息子のミンジェ(キム・ムジュン)に出会う。

やがて天城が競馬場にいることがわかり、世良、垣谷、ミンジェの3人で向かうことになったが、そこにいたのは6年前に東城大を去った渡海征司郎と瓜二つの謎の男。彼こそが医療界ではディアブル(悪魔)と呼ばれ、人も金をももてあそぶ世界的天才外科医・天城雪彦(二宮和也)だった・・・。

TBS『ブラックペアン シーズン2』公式

 

『ブラックペアン2』1話の感想 ネタバレあり

とうとう始まりましたね。ブラックペアン2期。
かつて渡海が根城としていた病院の仮眠室に今は世良が入り浸っていて、処置を手伝わされた際には「1千万払え」とか、世良から渡海リスペクトが感じられて嬉しいです。
1期では研修医だった世良も、渡海に認めてもらうために頑張ってきたんでしょう。ずいぶん成長した様子です。
渡海に命を救われた佐伯教授も健在でブラックペアンを使ってて、スナイプの高階先生も東城大に残ってて、猫田も相変わらずで…なんか色々と胸熱ですね。
あと治験コーディネーターがカトパンから田中みな実さんに変わってて笑いました。
田中みな実さんは今期ドラマ『ギークス』にも主要キャストとして出演中ですし、売れっ子ですね。

ブラックペアンのシーズン2、1期が面白かったんで本当に楽しみにしてたんですよ。
渡海のキャラは本当に好きだったんで渡海がいないっていうのが本当に悲しいです。

二宮和也さんが主要キャストでブラックペアン続編、でも役は渡海じゃないって最初聞いたときは、いわゆるアナザーストーリー的な話なのかと思ったんですよ。
でも蓋を開けてみれば、渡海ありきの話でしかも渡海と全く同じ容姿の天城医師の話、しかも天才心臓外科医ときましたよ。
二宮和也さんが演じるわけですから見た目は渡海なんですが、渡海よりも人当たりが良くて社交的。
全くの別人なのに世良が渡海に見間違えるほどドラマ内でも容姿が似ているという。
天城が世良の指導医の名前を訊いて、世良が渡海の名前を言ったら天城の顔色が少し変わったじゃないですか。
なにか関係があるということですよね、渡海と天城は。
容姿がそっくりなのを隠そうともせず、渡海という名に天城が反応する。
これもう血の繋がりとかしか考えられないんですけど。どう思います?
そして悪魔と称される天城がどんな人間なのか、ルーレットで患者のオペをするか決めるという残酷な男でした。
オペに限らず神の導きをルーレットやコイントスに託すという、常人には理解できないステージにいるようです。
そして言葉の端々から伝わってくるナルシストな思考。自分のことを「オペ室の悪魔」と自認して、「全能の神に愛された者だけが自分に会える権利を得る」そして「神と悪魔が共同作業する。それを人々は奇跡と呼ぶらしい」と。気持ち悪いほどキザでナルシストなんですよね。
「オペは職人技じゃない。芸術だ」と。天才が過ぎるとヤバい思想が生まれるんですね。
それにしても、天城と渡海との見た目の違いを銀髪で誤魔化していたのに、オペのときにメディカルキャップをかぶってマスクしてると見た目が完全に渡海じゃないですか。
渡海が好きだった者としては、見ていてやっぱり渡海の面影を探してしまうんです。

気になるのが天城の本性なんですが、恐らく悪魔的な一面は真実なんだと思います。ただ渡海からも感じることができた、隠れた優しさとか人情みたいなものは持ち合わせているのでは?と思うんです。
パク・ミンジェの母親から経営店舗の権利書を全て貰い受けたわけですが、1店舗だけ売却せずに返却しましたよね。
その店は1号店。パクの両親の思い出の詰まったお店です。
これは天城の人情なのか、それとも本当に言葉通り赤字だったから返却したのか。
どっちだと思いますか?
私は人情だと思いますし、そうであって欲しいという気持ちが大きいです。

あと、1期でポイントだった術式は佐伯式とスナイプ。今回のキーポイントはダイレクトアナストモーシス。こういう医療的なポイントも楽しめるのがこのドラマのいいところです。

長々と書いてしまいましたが、天城は桜宮心臓外科センターのセンター長になることに決まり、日本にやってくるわけなんですが、一波乱どころか大騒動を起こすことになるんでしょうね。
次週、何が起こるのか怖い気持ちもありつつ楽しみです。
それでは。

ドラマ『ブラックペアン シーズン2』はU-NEXTで全話見放題配信が決定 いつでも最初から見直せます。
U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間があるので、まだ試していない方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

本ページの情報は2024年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

まとめ

ブラックペアンは本当に評判が良かったドラマですし、実際に超面白かったです。私は2回見ました。

さすがというか、安定の面白さで1話からスッと入り込めます。続編のいいところです。

渡海もヤバい人でしたが、なんか事情があるんだろうなとか、正論と技術で殴ってくる感じでしたが、天城ってもっとヤバくないですか?

思考がヤバいんですよ。すでに渡海を凌駕しています。

そこでひとつ疑問なんですが、渡海と天城ではどちらの技術が上なんでしょうね。

私的にはまだ天城に感情移入してないので渡海派です。なので渡海の技術が勝っていて欲しいです。

なんの話やw